ブログ作成ソフト「ムーバブル・タイプ」新版

ブログ・WORDPRESS

mt-movabletype

米国ではMOVABLETYPEが3.1にバージョンアップしたようですね。カテゴリーの下にサブカテゴリーが設けられるようになったのは使い勝手がよくなったと思いますし、決めた日時に自動的に投稿できる機能というのはなかなかおもしろい機能だと思います。

でも、バージョン3以降は個人使用ライセンスで無料の範囲は投稿者が1人、ブログ数が3以内です。私はモブログでも使っている関係でユーザアカウントが2つあります。従って、無料の範囲を逸脱してしまうのでバージョン3.0に乗り換えられずにいます。

このまま、バージョン3,0以降に新しい機能が追加されていくとドンドン取り残されていってしまうので、とても残念です。そろそろ無料利用の範囲で使うのはあきらめて、お金を払ったほうが良いのかなと思い始めています。

なお、バージョン3,1については日本語版の公開は米国での公開から45日以内だそうです。

MSN-Mainichi INTERACTIVE ネットワーク
米シックス・アパートは、ブログ作成ソフトウェアの最新版「ムーバブル・タイプ3.1」をこのほどリリースした。5月に出した“開発者版”のバージョン3.0に対し、3.1は“一般ユーザー向け”の位置づけ。処理の高速化とカスタマイズ機能の強化が図られている。

【2013/07/15追記】

こちらのブログでは当初はMovableTypeを使っていましたが、2013年にWordpressに乗り換えました。やはり、Wordpressを利用しているサイトが増えてきているため、プラグインなどの豊富さでは、やはりWordpressの方が勝るようになってきてしまいました。現在はカスタマイズをしつつ、そのままWordpressでブログの提供を続けています。

【2020/08/14追記】

現在もWordPressでこちらのブログは公開しています。基本機能はそのままに、いろいろな機能が追加されて、また安定性も増しました。テーマではcocoonという無料で公開されているものを使っています。こちらのテーマも非常にカスタマイズできる項目が多く、導入するプラグインの数を減らすことに役立っています。今後もこの構成でメンテナンスをして行きたいと思っています。

コメント