宮入り

 近くの八幡神社で昨日と今日はお祭りでした。子供たちをつれてお祭りへ行ってみると、まだ明るいうちは人出はそれほどでもなかったのですが、暗くなり始めた頃から、人がドンドン集まってきて、かなりのにぎわいになりました。

 参道には両側にズラッと屋台が並んでいます。子供の頃に来たときと比べると、境内がなんだか狭くなってなったような気がしますが、自分のからだが大きくなったからなのでしょう。お好み焼き、射的、ヨーヨー、金魚すくい、焼きいか、焼きそば、おもちゃ屋、クレープ、あんず飴、りんご飴、チョコバナナといった馴染みの屋台がいっぱい並んでいます。大人になっても何となくワクワクしてしまいました。

 写真は18時から行われた宮入りの様子です。デジカメの写真なのであまり写りが良くないですが、雰囲気だけでもどうぞ。

【2013/08/07追記】

 この記事を書いた当時は確か携帯電話としてはSO505iを使っていたのではないかと思います。この当時は携帯電話としては最高性能の130万画素のCCDが搭載されていました。しかし、この頃の携帯電話で撮った写真と現在のスマホで撮った写真を比較すると、本当に雲泥の差だと思います。

 現在のスマホ、たとえば1世代前にあたるiPhone4sですら、8Mピクセルという高精細度の写真を撮ることができるようになりました。最近ではスマホのカメラ性能が上がってきたためにコンパクトデジタルカメラの売り上げが落ちてきているそうです。正直、私も外出するときにコンデジを持ち歩くことは無くなってしまいました。

コメント