ダイナミックDNSの設定の不具合

コンピューター

自宅サーバーをWINDOWS XPからLinuxにOSを変更したのは既に書いたとおりなのですが、その中で設定がうまく出来ていないところが一カ所ありました。

今日、たまたま、Bフレッツの回線が瞬断した契機にグローバルIPアドレスが変わったのですが、なぜかdiceがうまく動いてくれなくて、ziveの方に新しいIPアドレスを設定してくれませんでした。原因を探っていると、何と、diceがきちんとグローバルIPアドレスを拾えていないためだということが判りました。

自動検出という機能を使ったのですが、それがいけなかったようです。今までの自宅サーバーではうまく拾えていたのですが、なぜ自動検出でうまく拾えなかったのかは判りません。

そこで、はじめて、スクリプトを使って検出するという機能をはじめて使ってみました。スクリプトとはいっても、単にブロードバンドルーターのグローバルIPアドレスが表示されている画面のURLを指定していくつかの呪文を書き添えるだけでOKでした。
私の場合は、LinksysのBEFSR41C-JPという機種を使っています。

この機種の場合はスクリプトのURLという項目で、ルーターのアドレスを.192.168.1.1、そしてブロードバンドルーターのパスワードをpassとすると、下記のように入力することでグローバルIPアドレスを拾うことができました。

「http://:pass@192.168.1.1/Status.htm@@WAN:」

随分、試行錯誤してしまいましたが、結果として、きちんとグローバルIPアドレスが拾えたので一安心です。

くぼたかずみの新・献立日記: 復旧しました

コメント