UCカード、最大571件の会員情報流出

舎人公園

 UCカードでも個人情報が流出だそうです。私が使っているメインのクレジットカード会社なので、自分の情報がいったいどうなっているのか、非常に気になります。

 また、今回の不正流出の特徴的な点は、実際に流出した情報をもとにカードの不正利用まで発生したとのことです。最悪の事態だと思います。すでに今年の1月以来、異変に気がついて、4月28日には警察によって不正利用者が逮捕されているというのに、やっと9月になってから公表するというのは、いったいどういう会社なのでしょう。

 すでに情報を盗み取った犯人まで特定しているようで、そこから最大571件と推測しているのだとは思いますが、本当に被害はそれだけにとどまっているのでしょうか。

UCカード、最大571件の会員情報流出†ネット取引による不正利用も発生
 ユーシーカード(UCカード)は、2003年11月から2004年4月にかけて同社カードの個人情報最大571件が流出した可能性があると発表した。このうち88件については実際にカードの不正利用が発生していた。なお、被害にあった利用者のカードはすでに差し替えたという。

【2013/08/08追記】

 この報道のあとでも、個人情報の流出は色々な企業で発生しました。内部犯行の可能性もあわせて考えると、なかなか抜本的な対処で100%の流出を防ぐことは難しい面があります。セキュリティを確保するための色々なソリューションもありますので、二重三重の対策を行って、少しでも事故が発生する可能性を減らすことが大切なことです。

コメント