WINDOWS XP SP2アップデート後の不具合

windowsxp

 WINDOWS XP SP2を手持ちのTHINKPAD X31にインストールしアップデートはうまくいっていましたが、今日になってアップデート後の不具合と思われる事象が見つかりました。ウイルス対策ソフトはNORTONアンチウイルスを使用しているのですが、このソフトがセキュリティセンターからうまく認識がされていないようです。具体的には下記のような画面が出てきます。

 シマンテックのサイトへ行って調べてみると、まだSP2には対応できていないようで、うまく製品そのものは動作しているようですが、WINDOWS XPのセキュリティセンターからうまく認識されないという事象が見つかっているようです。今後のアップデートの中で対応するということですので、気長に待とうかと思います。

【2013/07/08追記】

 この記事を書いてから9年が経過しました。しかし、現在に至っても、会社では現役でWindows XPを利用しています。やはり、Windows XPは、パソコン用のOSとして一つの完成形だったのではないかと思います。基本的にOSであれば、これに具備されている機能だけで実用上は全く問題無いと思います。

 その後、マイクロソフトでは様々な機能を追加して、Vistaを発売しましたが、こちらの製品はあまり消費者からは評判はよくありませんでした。Vistaの次にWindows 7を発売して、ここでまた一定の評価を得たように思います。さらには、Windows 8を発売して、ここで今までのスタートメニューをメインにしたインタフェースに一新しましたが、消費者からの賛同は得られなかったようで、また復活させるという噂もあります。

 OS自体に色々な機能を追加して、バージョンアップを重ねて販売するビジネスモデルはそろそろ厳しくなってきているのではないかと思います。

コメント