オザキフラワーパークでコリドラスを導入

アクアリウム・熱帯魚・水草

オザキフラワーパーク

 武蔵関駅の北側、新青梅街道沿いにオザキフラワーパークというお店があることを掲示板で知って、行ってきました。サミットストアというスーパーマーケットと併設店舗になっているのですが、何と言ってもフラワーパークのほうが断然大きい構成になっています。

 半地下の部分にサミットストアがある以外は、1階、2階ともすべてがオザキフラワーパークです。2階にはペットコーナも併設されていて、犬や猫のほか、観賞魚も売られていました。この中で安いなと思った、コリドラスアエネウス(通称 赤コリ)を5匹(1000円)を購入してきました。

 このまえ、南町田のティアラで見た、10匹980円のコリドラスパンダと比べれば、断然、形が大きいですし、ヒレも完全な形をしていて、見るからに元気という感じでしたので、購入に踏み切りました。家に帰って水合わせのあとに120cmの水草水槽に入れましたが、今のところ元気に泳ぎ回っています。


 他の魚については、そんなに安くないようです。ごく一般的な値付けという感じでした。一方、水草のほうも扱われてはいるのですが、こちらはco2が添加されているわけでもなく、一般的な熱帯魚店といった感じの取りそろえだったように思います。やはり、レイアウト水槽のきれいさでは、この近くのペンギンビレッジと比べると大きく劣ります。植物を扱っているお店なので、もう少し、力を入れてくれると良いのですが・・・。

 店の外には苗や球根、そして植木などが、「これでもか!」というほどいっぱい売られていました。値段は、他のホームセンターとあまり変わらない程度ではありますが、苗の状態や品揃えは、断然にオザキフラワーパークのほうが上だと思いました。

 店の並びには、釣具の上州屋があります。もしかしたら、ここにミナミヌマエビがつりの生き餌として売られていないかなと寄ってみたのですが、何かの幼虫と思えるムニョムニョとしたものしか売られていませんでした。もし、釣具屋でミナミヌマエビに出会えると、熱帯魚店とは比べものにならないほど安く手にはいると聞いていたので、無かったことは残念です。他の釣具屋が見つかったときに、また探してみたいと思います。昔は吉祥寺の北口に松本観賞魚店というお店があって、ここにはいつもエビが豊富に売られていたのですが、今はこのお店も無くなってしまったようです。

 意外とミナミヌマエビが安く手にはいるのが、楽天市場のビオトップジャパンというお店で100匹あたり2800円で手に入ります。1匹あたり28円なので、とても安いと思います。

Related posts

コメント