手動の芝刈り機で庭の手入れ

日記・ショッピング

 狭い庭だったので、鋏で芝生を刈っていたのですが、西洋芝は伸びるのも早く毎週のように刈らなければいけなかったので手押し式の手動芝刈り機を買いました。近所のホームセンターで一番手頃そうな商品を選んだのですが、HONKOという新潟県にあるメーカのHR-200という商品でした。楽天市場でも取り扱っていたので、商品の写真を載せておきます。

 色々な方々のホームページで研究していると、手動式の芝刈り機は、かなり腰に負担がかかる等の悪い噂?を見る機会も多かったので、おっかなびっくり家に持って帰って使ってみると、ごくごく簡単に芝生を刈り込むことができました。鋏を使って短めに芝を刈ったあとだったので、スムーズに作業ができたのかもしれません。

 刈り込みの高さも、簡単に4段階(28,25,19,13mm)から選ぶことができ、多少、長く伸びてしまった芝生でも、28mmから順に刈り込んでいけば、そんなに苦労しなくても刈り込めそうな気がします。リール式なので、芝生の切り口もきれいに揃い、良い商品だと思いました。さすがに、壁際等はうまく刈り込むことができないので、鋏を併用することになります。これで、週に一回、芝刈りが必要だとしても、しばらくは飽きずに作業ができそうです。

(2005.8.3追記)

 この芝刈り機は現在も元気に動いています。でも、はじっこの方はうまく歯が届かないので芝生を刈ることができません。そこで、芝生刈りばさみを併用しています。いかにも芝刈り機では刈れないような部分を先に芝刈りばさみで切っておいて、あとから芝刈り機でいっきに刈り込むという作戦をとっています。

Related posts

コメント