TSUTAYAでDVDレンタル

映画・音楽

DVDレンタル

 近くのTSUTAYAに久しぶりに行ってみました。少し前までは、DVDレンタルのスペースはすごく小さくて、ビデオテープのスペースが大きかったと思うのですが、今回見てみるとすごくDVDレンタルのスペースが大きくなっているので驚きました。

 GEOの経営者が新聞のインタビューに対して、DVDはあまり場所をとらないため、従来のビデオテープの陳列スペースを3倍有効に使用することができるので、店舗効率が良いということを言っていました。お店側にとってもDVDの普及は都合が良いようです。

 まだVHSビデオの種類には劣るものの、DVDのソフトもどんどん入荷しているように見えます。また、VHSビデオのレンタルコーナーにいる人よりもDVDのレンタルコーナーの方が人がいっぱいいるように見えます。DVDを手に取ってみてみると、パッケージにははっきりとレンタル用の商品である旨が明記されていました。

tsutaya

 利用者側から見ても、DVDプレーヤーさえ持っていれば、ビデオテープを借りてくるよりもDVDを借りてきた方が明らかにメリットが多いように思います。画質は良いですし、持ちやすいですし、ランダムに見たい場面を検索することができますし、見終わったあとにテープを巻き戻す必要もありません。これだけメリットがあれば、今後はますますDVDのソフトレンタルの方が流行すると思います。

 また、傍らではDVDプレーヤも1万円を切る値段で売っていました。1万円を割ると家電製品は爆発的に普及し始めるといいますので、VHSビデオデッキのように各家庭に普及しはじめるのでしょうか。

 また、最近ではオンラインでDVDがレンタルできるシステムも出てきていますね。自分がレンタルしたいDVDタイトルを登録しておくと、まず2タイトルが送られてきて、これを返送すると、また次の2タイトルが送られてくるという形のシステムになっています。

 料金のコースによっては、これが4枚同時に送られてきたりといった形になり、わざわざレンタル屋さんまで足を運ばなくても必要なタイトルが自宅に送られてくるので、これはこれで非常に便利なのではないかと思います。仕事が落ち着いてDVDを見るゆとりがでてきたら、入会しようと思っています。

【2012年9月21日 追記】

 オンラインDVDレンタルについては、その後、楽天でもサービスが開始されたので、こちらのサービスに加入しました。
楽天レンタルはサービス開始当初は非常にサービスの内容が良かったのですが、徐々にサービスの内容が改変されています。ただ、私はそのまま、契約を続けています。

 そろそろ、コンテンツを楽しむのは、DVDではなくて、VODで楽しむのが一般的になるのではないかと思います。それまでは、オンラインDVDレンタルを有効に使おうと思います。

Related posts