SONYのPSXとその後(連続ドラマの週次予約の発見)

psx

年末来、使いまくっているPSXですが、先日、小さな発見がありました。

番組予約はEPGという番組一覧から選んで予約する仕組みになっているのですが、たとえば、毎週放送されるドラマについては、毎回毎回、録画予約をしなければいけないのかな?と思っていました。

スポンサーリンク

ドラマの録画

1月といえば、新しいドラマが集中して始まる季節です。毎週録画予約をするのは面倒くさいなと思い、いろいろな掲示板を見てまわっていたところ、情報を見つけてしまいました。

週次予約

EPGで録画したい番組を選んだあとに、録画予約の確認画面が出るのですが、この画面上で、日時のところにカーソルを持って行き、ここで、「毎週(水)」などの選択肢を選べば、毎週予約ができるそうです。

よく考えてみれば、普通の1万円くらいのビデオデッキでも、毎週録画くらいの機能は付いているので、PSXにこの機能が無いわけないのですが、改めてマニュアルを見てみると、この機能のことが書かれていません。マニュアルがシンプルなことは良いことですが、ここまでシンプルなのもちょっと・・・。

キーワード録画機能は見当たらない?

本当は、スゴ録やコクーンに付いているような「キーワード」が付いている番組を自動的に撮りためていく機能が付いていると便利なのですが、PSXにはその機能がありません。キーワードを設定する機能とそのキーワードが付いている番組名の一覧を出すところまでは出来るのですが、この中から手動で録画したい番組を選ぶような形になります。

機能アップデートは期待薄?

PSXにはネットワークを使って機能をアップデートする仕組みがあります。12月の発売に間に合わせるために、SONYはかなりの機能を削って発売にこじつけたわけですが、次のアップデートでどこまでの機能を盛り込んでくれるかに非常に興味があります。

しかし、現時点、アップデートが行われる目標の期日でさえ発表されていません。そうこうしているうちに、PSXの値段は下がり続けていて、SONYの社運を担う製品であったはずなのに、このままではどうなってしまうか判りません。早くアップデートされる機能とアップデート予定日を現実的な期待を匂わせるような目標で発表してくれれば、価格もまた上がっていくと思うのですが、SONYの中ではどんな風に考えているのか、よくわからないのが実情です。

【2022/08/23追記】

PSXのその後

その後、PSXはマイナーチェンジや多少の機能アップデートがあった程度で販売を終息してしまいました。

その後、PlayStationとレコーダーを融合したような商品は発売されていません。レコーダーの賞味期限とゲーム機の賞味期限はサイクルが異なる面もあるので、実は難しい組み合わせだったのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました