MS、家庭向け統合ソフト「Works」の最新版をジャスコで先行発売

コンピューター

microsoft

 マイクロソフトのWORKSというソフトウェアがありますが、最近ではオフィス自体が割安感を高めているので、あまり存在感が無かったソフトウェアだったと思います。

 このWORKSを一つ購入すれば、ワープロ、表計算、データベース、カレンダ、電子メール、Web閲覧、イベント管理などの機能を一気に入手できます。今回はWord、EXCELなどのファイルと互換性を高めているようです。

 ビジネス用途にはやっぱりオフィスを購入すると思うので、やっぱり購入ターゲットは家庭でちょっとワープロや表計算をやってみたいと思っているユーザーなのでしょう。ジャストシステムで言うと、ジャストホームが競合製品でしょうか。

 なお、今回はジャスコとイオンオンラインショッピングのみで先行で10月29日から販売して、その他のルートでの販売は来年の1月21日以降になるそうです。販売ルートによって、3ヶ月も販売開始日を変えるというのはとても珍しいような気がします。イオン系列での販売量を観察して、その後の出荷量を調整しようとしているのでしょうか。

 値段は8800円と言うことで、少し微妙な値段のような気はします。

ITmedia PCUPDAte:MS、家庭向け統合ソフト「Works」の最新版をジャスコで先行発売
マイクロソフトは、家庭向けアプリケーション統合ソフト「Works」の最新版を総合スーパー「ジャスコ」のPCソフト取り扱い店舗およびイオンオンラインショップで10月29日より先行発売する。価格は8800円。

Related posts

コメント