NTT東西、電話料金の値下げと県内一律通話料の割り引きサービス導入

日記・ショッピング

NTT東日本

 ソフトバンクグループやKDDIが固定電話サービスを参入するのを前にNTT東日本および西日本が電話料金の値下げを発表しました。

 指をくわえて見ていたら、絶対に顧客を持って行かれる局面だっただけに、当然の選択とも言えます。

 今回の値下げは特にプッシュホン回線を使っているユーザーには値下げ幅が大きいようです。

 既にプッシュホンは当然のように使われているのですが、プッシュホンサービスに対してNTTは今まで特別な料金を別に徴収していました。

 私はこのちょっとしたお金を追加して払うのも嫌なので、今まではダイヤル回線で契約をしていました。
やはり、ダイヤル回線だと、電話をかけるときにそれなりに時間がかかってしまうため、今回の値下げを機にプッシュホン回線に変えても良いかなと思っています。

NTT東西、電話料金の値下げと県内一律通話料の割り引きサービス導入
NTT東日本およびNTT西日本は、2005年1月より電話料金の価格改定を実施する。プッシュ回線を利用する住宅向けの場合、加入電話の月額料金が税別で240??440円値下げされるほか、県内通話料を距離に関わらず一律とする新たな割り引きサービスを導入する。

Related posts

コメント