ビックカメラ有楽町店

スマホ・タブレット・AV

ビックカメラ有楽町店

今日は会社の帰りに有楽町のビックカメラに寄ってみました。昔は有楽町そごうがあったところですが、今ではビックカメラです。何だか時代の変化を感じさせる場所でもあります。

今日はまだ、月曜日だというのに随分、ビックカメラの店内は混んでいました。そして4階のパソコン周辺機器コーナーにはときどきスポット品がワゴンに入れられて安く売っていることがあるので目が離せません。今日も何か良いものが無いかなとまず真っ先に4階に行ってみましたが、残念ながらこれといって目を引くようなものはありませんでした。
続いて、2階にはオーディオビジュアル関係の商品が多数展示されています。楽天市場のいーでじなどと比べて、際だって安いものは無いですね。実際に薄型テレビや液晶プロジェクターの画質をチェックするのには有効です。

そして1階の目玉はDVDレコーダーです。特に中央部分に段ボール箱のまま積み上げられている商品の中にとても安いものを見つけることがときどき出来るのですが、今日はあまり安いものはありませんでした。あえて言えば、最近では段々見かけなくなってきたPSXが売られていました。安い方のDESR-5100で4万4800円の10%ポイント還元という値段でした。

土日のセールで売り尽くしてしまうせいか、月曜日は特売品には巡り会いにくいようですね。また機会があったら週の半ば過ぎにも見てみようと思います。

 平成18年5月13日にビックカメラ有楽町店の別館ができました。この別館に関するビックカメラのお薦めポイントは下記のとおりです。

■「麻倉 怜士氏おすすめコーナー」設置(CDコーナー)
各ジャンル別に、オーディオ・ビジュアル業界の重鎮、麻倉 怜士氏がおすすめするオーディオ環境と推奨するCDが試聴できるコーナーを設置します。
■「歴代ゲーム機展示コーナー」設置(ゲームコーナー)
昔懐かしい、任天堂「ファミリーコンピュータ」や「PCエンジン」などの歴代のゲーム機を展示し、
実際に遊べるスペースを設けます。
■「スポーツサイクル」コーナー新設(自転車)
新たに、イタリアの高級パーツブランド「カンパニョーロ」の取り扱いを始めるとともに「シマノ」の上級パーツを取り揃え、「メンテナンス」コーナーを設置することで、 アフターサービスの充実を図ります。
■「携帯電話アクセサリー」大幅拡大!
デザイン性に富んだケースやストラップなどの「携帯電話アクセサリー」を大幅拡大します。
■「ホビー・玩具」大幅拡大!
ガンダムをはじめ、キャラクターモデルやフィギュア、プラモデル用工具などが充実!今までにない品揃えを実現!

この別館があった場所はつい最近まではSOFMAP有楽町店でした。SOFMAPは業績が低迷気味で、ビックカメラがSOFMAPの株を買って親会社になった関係もあり、このSOFMAP有楽町店についてはビックカメラの別館にしようということで話しが付いたのでしょう。SOFMAP有楽町店は、今までのSOFMAPには無かった、なかなか明るい感じの店作りで好きだったのですが、ちょっと残念な気もします。

Related posts

コメント