東京ディズニーシーで停電

東京ディズニーシー

昨日(2004年10月22日)午後3時40分ごろ、東京ディズニーシーは大規模停電が発生し、一部のアトラクションや施設で電気が使えなくなってしまいました。なかなか停電の原因が判らなかったようなので、もしかしたら停電の範囲が広がる可能性もあったことで、午後10時の閉園予定を4時間繰り上げて6時に閉園したというのもうなずけます。

利用できなくなったアトラクションは、「海底2万マイル」や「センター・オブ・ジ・アース」、「インディ・ジョーンズ・アドベンチャー」、「マーメイドラグーンシアター」など全23アトラクション中、主要7アトラクションです。エンターテイメントのショーでは「スタイル!」を規模縮小で実施、夜の花火を用いた水上ショーの「ブラヴィッシーモ!」は中止となりました。

スポンサーリンク

ゲストへの対応

初期段階はNG

当時、ディズニーシーの園内にいたゲストに対しては初期の段階では、「システム調整のためご迷惑をおかけしています」とだけ知らしており、停電が発生していることは告知していなかったようです。しかも、午後5時58分ごろに場内で初めてアナウンスが流れ、「停電が発生し、復旧のめどが立たないため、本日は18時をもって閉園します」と案内されました。まさかの2分後の閉園という案内にパーク内では「どよめき」があがったということです。

最終的には神対応

当時は1万6千人の来園者があったようですが、全員に対して入園料の払い戻しまたは再来園用のチケットの配布、そして希望者にはその日は東京ディズニーランドへの振り替え入園が行われたようです。ここでちょっと疑問になったのが、この閉園措置が決まる前に東京ディズニーシーをあとにして帰宅した人の扱いです。

東京ディズニーシーのサイトへ行って情報を確かめようと思ったのですが、このニュースに関係する情報そのものが見つけられませんでした。今日は東京ディズニーシーは大丈夫なのか等、心配している人も多いのではないかときちんと知らせていないのは疑問が残ります。

公式サイトでの案内はNG

東京ディズニーシーよりも一ランク上の東京ディズニーリゾートのサイトへ行くと、トップページの一番下に小さく「東京ディズニーシーからのお知らせ」というリンクがあり、その先にpdfファイルがリンクされていました。ここには問い合わせ窓口の電話番号の紹介が主でした。あまり、悪いニュースを公式サイトで大々的に取り上げたくない気持ちはわかりますが、きちんと来園者に対して知らせる必要があるのではないかと思いました。

後日の発表によれば、園内にある同社の変電施設の変圧器がショートしてブレーカーが作動したのが原因とのことです。

【追記】

その後の停電事故

東京ディズニーシーでは2016年10月7日午前10時にも停電事故が発生しています。このときはマーメードラグーンシアター、アウト・オブ・シャドウランド、アクアトピア、ディズニーシー・エレクトリックレールウェイなど一部のアトラクションが自動停止しました。予備電源が作動し安全を確認できたアトラクションから順次再開ができたようです。

同じ年の2016年8月2日のお昼頃には激しい雷雨のために東京ディズニーランド、東京ディズニーシーで停電が発生しています。このときの停電はすぐに回復しましたが、安全確認のためにアトラクションなどが一時停止になりました。

コメント

  1. ディズニーシー停電

    本日午後3時半頃TDSにて大規模な停電があり、復旧できない為午後6時に閉園したらしい。

  2. ディズニーシー停電

    本日午後3時半頃TDSにて大規模な停電があり、復旧できない為午後6時に閉園したらしい。

タイトルとURLをコピーしました