ドコモ 重さ92gのムーバ253iを発売

携帯電話

 NTTドコモから主さがたった92グラムしかないムーバP253iが発売になります。軽いけれども基本機能が削られているわけではなく、きちんとiモードやメール、カメラ、そして当たり前ですが通話もすることができます。最近は携帯電話の高機能化が著しいですが、そろそろ飽和してきたような感じもします。

 液晶画面も内側と外側の両方に付いているの便利そうです。カラーも5色揃って、何となく売れそうな予感がします。

 私はSO505iという機種を使っているのですが、かなり大きいのが難点で、なんとなく小型のデジカメをいつも持ち歩いているような感じです。たぶん、最近の機種の中では一番大きいのではないでしょうか。

 今度、買い換えをするときには、機能と大きさのバランスを見て機種を決めようと思います。

NTTドコモ、重さ92グラムのムーバP253iを発売 – CNET Japan
NTTドコモグループは11月12日、iモード対応携帯電話端末「ムーバP253i」を発表した。

【2013/07/14追記】

 この記事を書いてから9年が経過して、もはや、携帯電話の機種はスマホへの大転換を遂げてしまいました。アップル社のiPhoneを皮切りにして、androidを搭載したスマートホンが各社から発売されて現在に至っています。こんなに短期間のうちに機種が一変するとは思ってもみませんでした。

コメント