@niftyのBフレッツプランが実質値下げ

Bフレッツ

 @niftyでBフレッツを使っているユーザーは、今まではプロバイダ料金を@nifty、回線料金をNTTと各々を別々に支払っていましたが、今度からは新しく、一括して@niftyに払い込みを行える制度が新設されて、これを使用すると実質的な値下げとなります。

 私は@niftyで戸建てプランのBフレッツを使用していますが、この場合は従来料金が8253円、新料金が7539円と約700円近くの値下げとなります。

 1年間で8000円程度の値下げとかなりの節約効果があります。既存ユーザーは来年の1月から新プランへの移行を受け付けるということなので、その時期になったら早速手続きを実施しようと思います。

@nifty、料金を一括請求して低価格化を図ったBフレッツ新プラン
@nifty、料金を一括請求して低価格化を図ったBフレッツ新プラン

【2013/07/20追記】

 NTTが提供するフレッツの光ファイバーのプランはなんだか種類がたくさんあって、よく判らなくなってしまいました。新規に光ファイバーをひいたり、他社から乗り換える人に対しては価格が安くなるキャンペーンが実施されていますが、昔から使っている人に対しては、大きな値下げをすることもなくお金を徴収され続けているので、あまり有り難みがありません。

 そろそろ、NTT東日本から他社のサービスに乗り換えることも含めて検討したいと思っています。

コメント