参考になるレンタルサーバーの使用記

DELLサーバー

 レンタルサーバーを借りるのも楽では無いんだなとつくづく考えさせられたのが、下記の記事です。

 このサイトは、ブログとメインサイトの2種類で合わせて1日あたり6636人の訪問者があり、2万7000件のページが閲覧されています。

 一日あたりのデータ転送量は1.72GBにもなっています。これだと、そろそろ受け入れてくれるようなレンタルサーバーは、格安なところでは、あんまり無いのだということが、よく判りました。

 このサイトは毎月のように訪問していただく方の数が鰻登りで増えていて、自宅サーバーでの運用も限界が見えてきたこと、およびレンタルサーバーのコストもだんだん安くなってきていて、あえて自宅の電気代を1ヶ月間、自宅サーバーで浪費させるよりも、むしろレンタルサーバーを借りた方が安い値段程度まで月額使用料が安くなってきていることより、レンタルサーバーに乗換もいいのかなと漠然と考えていましたが、この記事を見てからは思いとどまりました。

 MySQLやCGIも自分の思いのままに使えて、多少、サーバーに負荷がかかる処理を行わせても、誰からも自宅サーバーであれば怒られる心配がありません。このまま、自宅サーバーで運営をしていかざるを得ないようです。

移転に伴うレンタルサーバについての考察 (CROSSBREED クロスブリード!)

【2013/10/20追記】

 現在では、こちらのブログは「さくらインターネット」という会社からレンタルサーバーを借りて運用しています。月額1500円のプレミアムというコースですが、借りられるハードディスク容量も非常に大きいです。徐々に容量が増えてきていて、現時点では200GBもの容量を借りることができています。

さくらインターネット

 もはや、自宅サーバーを運用する必要はほとんど無くなってきたように思います。

コメント