NTT東西が光ファイバーを用いた戸建て向けIP電話を開始

光電話VDSL

 NTT東日本および西日本では、超高速の光ファイバーを用いた格安の光IP電話を一般家庭向けに提供できるように、総務省へ認可申請を実施しました。来年の1月に東京23区の一部を皮切りにサービスを拡大していくようです。

 今回の申請の中で、従来ともっとも違う部分は、電話番号が従来と同じように03や06から始まる電話番号をそのまま使えるというところです。

 従来はプロバイダ等がIP電話を提供し、NTT東西はIP電話対応機器をレンタルまたは販売するというサービスモデルで事業を展開していましたが、電話番号については、050で始まる従来とは異なる専用の電話番号体系で付与されていました。

 私自身もIP電話専用電話番号を持っているのですが、この電話番号については、混乱してしまいそうなので知人には教えていません。従って、この050で始まる電話番号向けには電話がかかってきていないのが実情で、基本的には発信専用になっています。本当は知人の中にも同じようにIP電話専用の番号を持っている人はいるはずなのですが、私もそれを知らないので、普通の電話番号に電話をしています。本来ならば、更に大きな割引が期待できるところですが、宝の持ち腐れになっているという形です。

 今回、NTT東日本と西日本が申請をしたIP電話サービスについては、電話番号が従来のものが使えるというのが最大の魅力ですが、特に提供料金に関しては、記事からは判りませんでした。9月にはじめたマンション向けの通話料は全国一律3分8円という料金体系なので、これに準じた形になるのでしょうか。

 現在は@niftyフォンに加入していますが、サービスが提供されたら、こちらのサービスに乗り換えようと思います。

NTT東西、戸建て向けにもIP電話 – CNET Japan
NTT東西、戸建て向けにもIP電話

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
インターネット
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント