鉄道模型シミュレーター

コンピューター

 びっくりラーメンのあと、家電量販店のラオックスに行ってみました。ソフトウエア売り場をうろついていると、子供が鉄道運転シミュレーター関係の場所から離れなくなってしまいました。いわゆる「電車でGo!」のようなソフトウエアが主なのかな?と思っていると、鉄道模型シミュレータという商品もあるのですね。

 自分で仮想空間上にレールを引いて情景を作りレイアウトを作成して、その上に電車を走らせるという、いわば鉄道模型をパソコンの中に再現してしまおうという主旨の商品のようです。

 鉄道模型のレイアウトを作ろうと思うと、Nゲージと呼ばれるレール幅が9mmの比較的小さめの製品を使ったとしても1畳くらいの空間が欲しくなってきます。しかし、この鉄道模型シミュレーターならば実空間が必要ないというのが何と言っても魅力です。また、車両を別に買う必要が無いのもおとくです。

 すぐに子供が飽きてしまうような悪い予感もしたのですが、そんなに値段が高いわけでもないので、買ってあげることにしました。今、一番下の子供のために、長男がパソコンへインストールを行って、レールをひいているところです。うまく列車が走るようになるでしょうか。楽しみです。

Related posts

コメント