PSPのAV機器としての実力

シェアする

sony-psp

 PSPは基本的にはゲーム機ですが、AV機器としての実力もかねそろえています。

 最近では国内や海外のメーカーを含めて、動画を持ち歩いて屋外で見るためのプレーヤーが多数発売されていますが、このPSPもメモリースティックに動画を詰め込めば、他のAV機器と同様に屋外でドラマや映画などを楽しめてしまいます。

 しかも、液晶は高画質で値段も普及を狙って控えめな値段に設定されているので、購入するのにさほどの抵抗感はありません。また、下記の記事を見て驚いたのですが、動画を連続再生して5時間もバッテリーがもったそうです。

 これだけあれば、たいていの用途で問題を感じることはないでしょう。今は品薄で手に入れることは難しいですが、また、ちまたに商品が出てきたら購入を検討してみようかと思います。

ソニー携帯AVプレーヤー対決!PSP対クリエ対HMP-A1 / デジタルARENA
ソニー携帯AVプレーヤー対決!PSP対クリエ対HMP-A1


(2006/03/26追記)

 SONYのロケーションフリーという製品がヒットしています。この製品を自宅に置いてDVDレコーダーなどに接続しておくだけで、外出先からテレビ放送やDVDレコーダーに録画しておいた番組を見ることができるというコンセプトの製品です。

 外出先ではパソコンに専用ソフトをインストールするか、PSPに新しいファームウエアをインストールすることで、番組を見ることができるようになります。

 ここでPSPに対応させたところがSONYらしいと思います。やはりSONYとしてはPSPは単なるゲーム機としてだけの位置づけではなく、あくまでもAV機器として使用して貰うことを念頭に入れているのだと思います。またPSPには無線LANが付いていますので、外出先で無線LANのアクセスポイントが有効な範囲内にいれば、PSPで番組を視聴することができてしまいます。これは便利だと思います。

 家にはSONYのスゴ録やPSXなどが置いてあるので、ロケーションフリーを購入するかどうしようか少し悩んでいるところです。

【クレジットOK!送料無料!】SONY ロケーションフリーベースステーションパックセットLF-PK1&...
【クレジットOK!送料無料!】SONY ロケーションフリーベースステーションパックセットLF-PK1&…

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク