ドラマ オレンジデイズ

オレンジデイズ DVD-BOX

 今日は休みだったのでボヤッとテレビを見てみると、今年の4月から6月にかけて、日曜劇場で放送されていたドラマ「オレンジデイズ」が再放送されていました。

 当初の放送時は見ていなかったのですが、柴咲コウの好演がひかる良いドラマですね。

 今日はまわりにはめられて、海に二人だけで行くという話しでしたが、櫂君が海岸で叫ぶシーンはとても良いシーンでした。

 今日の最後は、「これから私たちに何が起こるかは、このとき何も判っていなかった」という櫂君の独り言が気になりましたので、明日以降の分はDVDレコーダーを使って録画をしておこうと思います。

 また、その裏番組では「僕と彼女と彼女の生きる道」も再放送されています。数日で全話を再放送してしまうようなので、録画しておくには良さそうです。


(2006/03/25追記)

 DVDレコーダーに録画されていた番組を確認していくと、またオレンジデイズが再放送されているようです。今回は第一回の放送から見ることができました。大学卒業が1年後に近づき就職活動をしている結城櫂、決して就職活動はうまくいっていないようです。面接を一つ終わらせて、リクルートスーツのまま大学へ戻ると、たまたまバイオリンを弾いている萩尾沙絵(柴咲コウ)と出会います。何となく不自然な出会い方だなと思いつつ、後ろのストーリーへの展開がようやく判ってきました。

(2006/04/01追記)

 最終回まで全てを見ました。最後はハッピーエンドで本当に良かったです。

 最終回ではミスチルのSIGNが流れる中2人は仲直りして、オレンジの会のメンバーで卒業を祝ったあとに、おのおののメンバーのその後が少しだけ出てきてSIGNが終わります。

 そして、櫂君を見送る沙絵が弱々しい声で「櫂、行ってらっしゃい」と声を出し少し間をおいて櫂君が「行ってきます」と言ってドラマは終わります。素晴らしい演出だと思います。昔の自分の学生時代を思い出すような良いドラマでした。

コメント

  1. die Kunst より:

    Orange Days

    今、オレンジデイズの最放送やってますよね。ドラマとか、あまり見ないのですが、家でボーっとしていたらオレンジデイズ(再)の第1話を見てハマってしまいました。続きが気になりビデオ借りて、2日で全話!見てしまいました。とても良かったです!!笑いあり、涙ありの、…