シャープ製のネットワークメディアプレーヤー

スマホ・タブレット・AV

CE-MR01

 BUFFALOやIODATAといったパソコン周辺機器メーカーが主に開拓してきたネットワークメディアプレーヤーですが、今度は大手家電メーカーのシャープも製品を発表しました。

 このCE-MR01はパソコンに蓄積された動画や音楽ファイルを無線LAN経由で離れた場所のテレビに写し出したり演奏してくれたりするネットワークメディアプレーヤーです。下記の記事を読む限り、特異的な機能としては、ハードウエアのMPEG2エンコーダーを内蔵していることでしょうか。

 例えばBUFFALO社のPLAY@TVを例に取ると、MPEG2エンコーディングが不必要な場合(そもそものMPEG2ファイルのままでテレビ側に送信できる場合)はエンコーディング無しで送信して、ネットワーク帯域が足らない場合等は、パソコン側にインストールしたソフトウエアで再エンコーディングする仕様になっていたため、パソコンのCPU能力をほぼ100%使用しきってしまうことがありました。

 しかし、このシャープの機種を使用すれば、ハードウエアエンコーディングをしてくれるうえ、802.11gにも対応しているため、かなり高ビットレートのMPEG2ファイルでも送り込むことができるのではないかと思います。

 ちょっと興味をそそられる製品です。

シャープ、無線LAN対応のネットワークメディアプレーヤー『CE-MR01』を発売
シャープ、無線LAN対応のネットワークメディアプレーヤー

Related posts

コメント