楽天トラベルで旅行の申し込み

日記・ショッピング

楽天トラベル

 旅の窓口と合併した楽天トラベルを使用して、家族旅行の旅先のホテルを予約しました。日付を選んで家族の人数や男女別、そして年齢などを入力し、地域を選択していくだけで、驚くほど簡単にホテルを選んでいくことができます。

 さらには、ホテルによっては楽天トラベル会員向けの割引きプランなどが準備されていて、便利さだけではなく、「お得さ」まで兼ね備えています。

 昔であれば、時刻表の後ろのほうにある地域別のホテル、旅館一覧の中から自分の希望する価格帯の場所を選んで、電話をかけまくって空いているところを探すという手順でしたが、結構準備の手間がたいへんでした。

 今回、ネット上でいとも簡単に予約が出来てしまったのですが、楽天トラベルから自動返信の確認メールが来るものの、宿からの連絡などは一切無く、本当に予約が入ったか不安でもあったので、結局は宿に確認の電話を入れてみました。

 無事に予約が取れていることがわかりホッと一安心ですが、心配で電話をしていては、ネット予約の便利さを享受しきれていないですね。今度からはネット予約を信じようと思います。

【2013/08/12追記】

 最近も楽天トラベルか「じゃらん」でホテルの申し込みをすることが多いです。ネットで旅行の手続きをしていて思い出したことは、インターネットが無い時代のホテル予約が大変だったことです。

 時刻表の巻末などを参考にして、どんなホテルなのか調べることも出来ずに、とにかく電話をしまくって予約をします。しかし、すでに満室になっている場合もあって、なかなか予約をとることができないこともあります。

 ネットが出来てからは、ホームページで簡単にホテルの一覧が出てきて、満室か空室があるかが判ります。本当に素晴らしいことだと思います。

【2020/08/09追記】

楽天トラベルで旅行の手配をすると、楽天市場の買い物で楽天スーパーポイントの還元倍率がプラス1倍になるSPUというサービスが行われています。楽天市場で買い物を頻繁にする人であれば、たとえ1%分のポイントであっても意外と大きい数字になります。銀行に預けても金利はわずかしか付きませんので、お得な仕組みはいっぱい使ったほうが良いのではないかと思っています。

総合旅行予約サイトの楽天トラベル

Related posts

コメント