120cm水槽で水草のトリミング

アクアリウム・熱帯魚・水草

aqua

 よく家庭用に使われるアクアリウム用の水槽は横幅が60cmのものが一般的なのですが、幅がその倍のサイズがある120cm水槽を持っています。

 この水槽の中は水草をいっぱい植えてあって、照明を点灯中は水草のために二酸化炭素を添加しています。

 環境が良いためか、特にリシアという水草が爆発的に増えます。水には浮いてしまう性質の水草なのですが、強制的に水中に沈めると独特の綺麗さがあり人気の水草です。

 私は100円ショップで買ってきたステンレス製のネットにリシアを入れて強制的に水中に沈めています。

 このリシアがどんどん成長して、いつのまにか、水面に浮いていってしまうほか、水面に浮いてしまったリシアが大繁殖して、水槽の中が真っ暗になってしまいます。

 最初は定期的に水槽の中をトリミングしていたのですが、さすがにドンドン成長して面倒になってきたので、水槽の中はたいへんなことになっていました。

 このまま、放置していてもマズイので、この前の週末には一生懸命水草をトリミングしました。ゴミ箱一杯分の水草が出てきました。

 もしも水草屋でこれだけの水草を買ったら凄い値段になりそうですが、貝もついているので人に譲るわけにもいかず捨てるしかありません。残念です。

 貝はドンドン増えていってしまうのですが、これを手で取るのは非常に苦痛です。以前、クラウンローチという魚を飼っているとき、貝をドンドン食べてくれて、水槽の中の貝がほぼ絶滅したことがあります。また機会があったら働き者のクラウンローチを飼ってみようかなと思います。

furu家の水槽ぺ??じ: 伸びてます

【2013/07/08追記】

 スネールについては、スネールキラースネールを導入してから、平べったい貝が見事にいなくなりました。ただ、スネールキラースネール自体も少しずつ増えてきたので、状況を観察したいと思います。

Related posts

コメント

  1. sukat より:

    大きい。。。

  2. furu より:

    トラックバックありがとうございました。
    我が家は小型水槽ばかりなので、トリミングもそれほど手間はかかりませんが、120cmだと大変でしょうね。

タイトルとURLをコピーしました