BUFFSHOPの福袋

インターネット

HDD

 パソコン周辺機器を販売しているBuffaloの関係会社で、訳あり品などを格安でネット販売いている「BUFFSHOP」というお店がありますが、ここで販売された福袋(福箱?)の中身を公開しているブログがありました。

 SCSI2のカードなどは、いまさら何に使うんだ!という感じもしますが、その他の、無線LANのメディアコンバーターや無線LANカードなどはなかなか良いのではないかと思いました。

 これで1万円ならば十分にもとが取れそうな気もします。来年はBUFFSHOPの福袋にチャレンジしてみようかなと思います。

(2006.1.1追記)

 今年もBUFFSHOPで福袋の販売が開始されました。また訳あり品コーナーでは寺箱の販売が行われています。私が見た時には現定数6台限りでした。

 BUFFSHOPでは福袋の販売コーナーへのリンクは隠されています。ここにヒントを書くわけにもいかないのですが、それらしいところを色々とクリックしていくと見つかると思います。私も試行錯誤をしてやっと見つけ出しました。

 隠しページが見つかると、そこには応募用のフォームが現れます。そこに必要事項を記入して応募したところ、見事に応募に失敗してしまいました。

 メールのフォームが立ち上がるのですが、せっかく記入した内容が何も反映されていません。Becky!に連動させているのですが、その辺で何か問題があるのでしょうか。

BUFFSHOPの福袋が当選したのら!:特価blog919!!:激安特価情報を919更新!

 仕方がないので、記入事項を全てメールの方に写しなおしてから、再度、メールを送信しました。

 メールの宛先やタイトルなどは応募フォームの近くに書いてあるので、その注意書きに従う必要があります。

 今回の福袋(福箱?)もとても重いようなので色々なものが詰まっているのでしょう。今年こそはあたると良いのですが応募数に比べると販売数がかなり少ないように見えるので、その点だけが気になります。

 ただ先着順ではない方が楽しみも増えるので、この抽選方式というのも良いのではないでしょうか。

 BUFFSHOP自体は色々とおもしろい商品を紹介してくれるので、2006年にも期待したいショップの一つです。

Related posts

コメント

タイトルとURLをコピーしました