トロピランド 小平店

 今日は花小金井駅の北側、新青梅街道沿いにある中古オーディオ・パソコンショップのHARDOFFに行ったついでに、そのまま新青梅街道をまっすぐに西方向へ行って、小平霊園の北側にあるトロピランドの小平店というところに行ってきました。
 ここは西東京の中では大きい熱帯魚店の一つです。

 実は新青梅街道をこの先にもっとまっすぐと行けば、武蔵村山市の村山団地を過ぎたあたりまで行ったところにPD熱帯魚センター(「PD熱帯魚センター (武蔵村山)」)というとてつもなく大きな熱帯魚屋もあるのですが、さすがに遠いので、今日は小平のトロピランド止まりにしました。

tropiland1.jpg

 トロピランドの小平店には1階と2階があります。1階は入り口から入ると器具などを売っているコーナーになります。そしてそのまま奥に行くと、熱帯魚や水草などが販売されているコーナーになります。熱帯魚コーナーの横には淡水魚コーナーや金魚コーナー、そして海水魚コーナーもあります。右手は部品や餌、ろ材、フィルターなどの商品が置いてあります。特に外部フィルターのパーツについては素晴らしい品揃えです。

 器具に関しても熱帯魚に関してもかなりの種類が揃えられています。また、ワゴンなどにセール品も置いてあるので、丹念に見て回ると良い商品の発見があるかもしれません。

 2階は吹き抜けになっていて、壁に沿った周囲が売り場になっています。二階から見た一階の様子は下の写真のような感じになります。

toropiland2.jpg

 二階には大型のインテリア水槽、水槽台のほか、流木や石、書籍などが売られています。流木は普通のお店では売っていないようなかなり大型のものも置いてあるので、もしも大きな流木を探しているときには穴場かもしれません。

 この日は何か掘り出し物はあるかなと店内を回ってみましたが、砂利の中に埋めて使う固形肥料が1500円弱で売ってのを見つけました。この価格、安いのか否か判らなかったので、買わずに家へ帰ったのですが、下記の商品と同じモノのように見えます。

 これも1500円弱で売られているので、ネットショップとほぼ同等といえます。トロピランドもそれなりに頑張っているのではないでしょうか。

 トロピランド小平は、とても店内が広くて、商品も豊富で良いお店だと思うのですが、安くて綺麗な熱帯魚が目立ちにくいところに展示されているのが気になります。たとえば、カージナルテトラやダイヤモンドネオンテトラは目立つところの水槽で輝いているのですが、ネオンテトラやアカヒレは足下の水槽に展示されていたりして、気がつかないこともしばしばあるほどです。


 最初はネオンテトラは売っていないのかと思って念のため店員さんに確認して、やっと売られている場所が判りました。あえてこのような展示方法をしているのか否かは判りませんが、少し残念な点です。

 関東周辺のアクアショップや通信販売で購入できるショップを整理したページを作りましたので参考にどうぞ。 → 「関東周辺のアクアリウムショップと通販ショップ」

(2005.9.19追記)
 トロピランドの商品が楽天市場で購入できるようになりました。トロピランド自身が楽天市場にネットショップを開店したためです。結構、安い値段で商品が売られています。

 トロピランド特製の水草栄養液のようです。水草の肥料については園芸用を代用する場合も多いのですが、園芸用は成分が濃いので使用する量を間違えて多く水槽に入れすぎてしまうと大変なことになってしまいます。その点、園芸用と比べるとちょっと値段は高くなってしまいますが水草用の栄養液であれば安心して使うことができます。

 アクアリウムに関する話題は「アクアリウムのページ」に整理してありますので、よろしければあわせてご覧ください。

trick star:出費

(2006/05/03追記)

 久しぶりにトロピランド小平店へ行ってみました。ゴールデンウイーク中で天気も快晴ということもあり、かなりお店の中は混んでいます。また、ゴールデンウイーク中のセールを実施していて、水草や熱帯魚、そして外部フィルターなどに色々な特価品が出ていました。2階は大型の水槽などが所狭しと並んでいて、ジュースの自動販売機は残っているものの、休憩スペースは無くなってしまったようです。ちょっと残念でした。

(2007/08/17追記)

 また、1年以上ぶりにトロピランド小平店に行ってみました。ちょうどお盆休みの時期ということもあって、お店の中はたくさんのお客さんが来ていて賑わっていました。今回はサマーセールということで、生体が特に安かったです。コリドラスパンダ、アルジイーター、フライングフォックス、ヤマトヌマエビ、オトシンクルス、ブラックモーリーなどなどが安かったです。特にコケ取りをしてくれる魚は人気があるようです。

 水槽の中にいつの間にか増えてしまう小さなスネールを食べてくれると言われている淡水ふぐのアベニーパファー(淡水ふぐ(アベニーパファー))も安かったようですが、残念ながら水槽の中は空っぽになっていました。生体については熱帯魚売り場に入ってすぐ右のワゴンの上に袋入りの状態で売られてますが、実は水槽の中に入っている方がまとめ買いするときには安い場合もありますので、両方をよく見比べてから買うことをお奨めします。

コメント