SUICA専用改札装置っていったい?

SUICA専用改札装置っていったい?

SUICA

 今日、通勤でいつも使っている駅の改札を通っていると、いつもと何かが違います。

 よく見てみると、中央付近の4つの改札機が、なんとSUICA専用改札機なるものに変わっています。これには頭にきました。

 私自身もできたらSUICA定期券に変えたいのですが、地下鉄との連絡定期券で、SUICAを使用することができません。

 よく、高速道路の入り口にETC専用レーンっていうのがありますが、あれも少し頭にきますが、まだ許せます。誰でもETCを手に入れることができますし、高速道路入り口の渋滞緩和にも役立つからです。

 それにくらべて、SUICAの方は私のようにほしくても手に入れることができない人もいますし、別にSUICA専用窓口で改札口の渋滞緩和ができるわKでもありません。

 SUICA専用窓口を作って、全体に貢献できるような何かの大義名分があるわけでもなく、単純にSUICAの魅力度をまして、SUICAの普及を図っているだけです。

 そこがちょっと許せません。全員がSUICAを使える環境になってからならば、まだわかるのですが、いままで普通の定期券や切符を使って通り抜けができた改札機を潰してSUICA専用機に変えることが無いよう、JR東日本にはぜひ再考してもらいたいところです。

スイカ・ラム:スイカ★デビュー

【2013/08/14追記】

 現在では地下鉄との連絡定期もSUICAを使うことができるようになりましたので、現在はSUICA定期券を使っています。これならば、SUICA専用自動改札機もスイスイと通れます。

 最近では自動改札機を通っている人の手元を見ると、ほとんど磁気式の切符を使う人がいなくなってきたと思います。今後はSUICAが主流になっていくのでしょう。