大酋長 秋葉原

秋葉原

 次男と「たまごっち」を買いに行ったとき、足を伸ばして秋葉原まで行きました。確かに秋葉原駅界隈は大きく変わっていて、昔、公共駐車場だったところは、大きなビルが建ってしまっていました。前回来てからそんなに時間が経っていないと思うのですが、驚くほどの変貌です。

 その秋葉原で飯を食おうということになったのですが、そこで行ってきたのが、今回紹介する大酋長というお店です。

 このお店は食べ放題をやっているお店で今回は焼肉をオーダーしました。秋葉原駅の電気街ではないほう、昭和通り沿いのビルにお店はあります。ヨドバシカメラ・マルチメディアakibaの東側というと判りやすいでしょうか。

 ビルの5階ということで、エレベーターを使おうと思ったのですが、エレベーターは1台しかありません。このエレベーターがビルの上の方にあがっていくところだったので、仕方なく外階段を使って5階まで上がることにしました。

 外階段沿いに5階まで着いたのは良かったのですが、ビルの中に入れません。ドアは開けられるのですが、ホールに色々なたて看板があり、それをよけないと中に入れないのです。慎重に看板をどけつつホールまでたどり着きました。

 上るときは、エレベータを使ったほうがよさそうです。逆に火事にでも逃げるのがたいへんそうです。階段には色々なものが途中に置かれていたりもしたので、あれは間違えなく、消防法に抵触しているでしょう。

 店に入って人数を伝えると、口早にいくつかのものを紹介されました。よく聞き取れなかったので、焼肉と答えると、そのまま席に案内されて、皿などが運ばれてきました。どうもフロアーには店員さんは一人しかいないようです。さほど広いお店でもないので、この程度でも大丈夫なのでしょう。かなり忙しそうではありました。

 貰った皿を片手に、お肉のコーナーに行ってみると、こじんまりとした縦長のショーケースの中にお肉が並べられていました。普通は豪快に、皿に盛られて横方向に並べられていることが多いかとは思いますが、ここは違います。従って、誰かが肉を取っているときは、並んで待つか、ご飯やサラダなど、他のものをとっていなければいけません。同時に二人は肉をとることはできません。お店がさほど大きくないので致し方ないと思います。

 焼肉は各机に設けられた円形のコンロで焼く形になります。きちんと、煙を吸いだしてくれる装置もついているので、本来であれば、煙は部屋に充満しないはずなのですが、なぜか煙がただよっていて、次男は目の中に煙が入ったとかなり騒いでいました。私は大丈夫です。

 肉は豚肉、牛肉のカルビ、ロースなどがいくつか種類がありましたが、どれも肉質は悪くは無いように思いました。凍っているわけでもなく、おいしく食べることができました。特にホルモンの味噌漬けはおいしかったです。

 タレは各机に1種類常置してあり、これを継ぎ足しながら食べました。やや甘口のこってりとしたタレだったように思います。次男と二人で次々におかわりをして、お腹いっぱい、食べることができました。満足です。

 また、秋葉原へ行く機会があったら、行ってみようと思います。

秋葉原 大酋長

【2013/08/14追記】

 平成25年になりました。この記事を書いてから8年が経過しましたので、大酋長がどうなっているかネットで確認をしてみました。すると、今でも食べ放題店として営業を続けているようです。

 ☆ぐるなび – 大酋長

コメント