プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則

インターネット

今日、書店に行ってみると、「プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則」という本が並んでいました。

別にプロフェッショナルというわけではないのですが、サイトを運営している以上、気になるタイトルの本です。

いくつか種類があったのですが、その中でも黒い表紙のものが、とても参考になりそうな記事がたくさんありましたので、そのまま購入しました。

WEBデザインについて以下のカテゴリーで解説をしてくれています。

1.レイアウト
2.配色
3.CSS
4.動き
5.サイト構造
6.アクセシビリティ
7.その他

私はWEBデザインに関して体系的に勉強したことが無かったので、どのページを読んでも参考になりました。

サイトを運営している人にとっては、とてもよい本だと思います。この内容をもとに、次回のサイトのリニューアルの時にはいろいろ試してみたいと思います。

【2020/08/31追記】

この記事を書いていたときはIBMのホームページビルダーを使ってHTMLを編集し情報を発信することが通常でした。

しかしその後、時代は情報発信にはブログへと移行していったため、一般の人がホームページのデザインを考えなくても良くなりました。現在はブログをやる人も減ってきて、Twitter、Facebook、InstagramといったSNSが主流になっています。

こちらのブログはWordPressを使って情報を公開しています。

コメント