PSPのシステムソフトウエアがアップデート

コンピューター

PSP「プレイステーション・ポータブル」バリューパック ピアノ・ブラック (PSPJ-30023)

 PSPのシステムソフトウエアが1.50にアップデートされました。ほぼ全ての機能について機能の追加がなされたようです。機能追加の内容を見てみると、あまり目立った機能追加項目は無いのですが、今後はこのアップデートをしておかないと動かないソフトウエアも出てくるということで、アップデートを実施しておいた方が良いでしょう。

 機能がソフトウエアのアップデートによって強化されていくというのは諸費者にとってはとても良いことです。PSXも内蔵ソフトウエアのアップデートが複数回実施されて、かなり使いやすいDVDレコーダーに進化しました。PSPにおいても今後もぜひ継続した機能強化をSONYにはお願いしたいところです。

【2013/07/14追記】

 今年の終わりにはプレイステーション4が発売されることがSONYから発表されました。かなりの高スペックマシンとなっており、かつ値段も安めに設定されています。プレイステーション3の際には最初は値段が高かった上に、原価の方が販売価格よりも高い逆ザヤ状態で、SONYの収益に大きく影響しましたが、プレイステーション4ではどんな状況になるのか気になるところです。

 また、PSPについても最近では売れ行きにかげりが見えていますが、こちらも何か後継製品が出てくるのか否かが気になります。

Related posts

コメント

タイトルとURLをコピーしました