AMAZONアソシエイト

シェアする

Amazon

 最近はアフィリエイトプログラムが注目を浴びていますが、その中でも比較的古くからアフィリエイト事業に取り組んでいるのが、AMAZONです。ここはアフィリエイトという言葉ではなく、アソシエイトという言葉を使っているのが特徴的です。

 AMAZONはご存知のとおり、もともとはWEBサイト上の本屋さんだったわけですが、最近ではエレクトロニクス製品をはじめ、キッチン・家庭電化製品、CD・DVD、おもちゃなどにも販売に力を入れるようになってきました。

 本だけですと、あまり高額な売り上げが見込めないため、それだけ自分に対するフィードバックも少なかったのですが、エレクトロニクス製品などは結構、値も張りますし、また他のアフィリエイトプログラムに比べて還元率が高いので、10万円程度のものが売れるだけでもかなりのフィードバックが見込めます。


 したがって、AMAZONアソシエイトはかなり有望なプログラムだと思います。楽天やBIDDERS、そしてPCサクセスなどが、自分でオンラインショップを開設する傍ら、自分のショップ専用のアフィリエイトプログラムを開設していますが、今後はこのタイプのアフィリエイトプログラムがだんだんと伸びていくような気がします。

 現に私が持っている一連のサイトにおける収入のうち、このタイプのアフィリエイトプログラムによる成果の比率が段々上がってきているからです。これは、還元率などを商品ごと、お店ごとなど、ショップと連動した形で柔軟に設定が影響しているのかなと思っています。

 下記のITMEDIAでは、AMAZONアソシエイトのポータルサイトが使いやすくなったという記事が載っています。

アフィリエイトがマーケティングの中心に――Amazon

(2006/04/07追記)

 その後もアマゾンアソシエイトを続けているのですが、成果報酬は増えたり減ったり、なかなか安定しません。アマゾンアソシエイトの商品を個別に紹介していると、その商品が売り切れたりして、リンクが無効になってしまっているものが出てきているのが原因ではないかと思っています。

 グーグルアドセンスのようにそのページの文章に合った商品を自動的に表示してくれるようなサービスをアマゾンが始めてくれると良いのですが、今のところはそのようなサービスは提供されていないようです。ただ、amazonがそのようなサービスの提供をするための準備をしているという噂はときどき耳にするので、まもなく姿を現してくれても良いのかなと思っています。

アマゾンの秘密──世界最大のネット書店はいかに日本で成功したか
ダイヤモンド社
松本 晃一(著)
発売日:2005-01-28
発送時期:通常24時間以内に発送
ランキング:3,038
おすすめ度:4.05
おすすめ度4 立ち上げ屋の醍醐味
おすすめ度5 うわっつらでなく、深層に迫った著者の熱意が伝わります
おすすめ度3 設立に至る経緯はよく分かったのだけど・・・
おすすめ度2 後半盛下がる~!
おすすめ度4 アマゾン・レビュアーは必読でしょう
スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク