調布航空宇宙技術センターの一般公開

 今日は調布市にある「航空宇宙技術研究センター」でも一般公開が行われていました。

 こちらには、航空本部や研究開発本部、月・惑星探査プログラムグループがあります。これらの各チームでは、先進的な航空科学技術の確立や、長期的な視野に立った先進的な宇宙・航空分野の基礎・基盤技術の研究開発が行われています。


第一会場

1.風洞って何だろう
2.風の力をはかってみよう
3.宇宙ロボット実験装置を操縦しよう
4.水電気分解実験

第二会場

1.壊さずに中身を知る非破壊検査
2.風洞の中で風と遊ぼう

【2013/07/09追記】

2013年の一般公開は下記の要領で実施されました。

4月21日(日)、今年も科学技術週間にあわせ一般公開を開催いたします。
普段はなかなか見られない研究設備を公開するほか、おもしろ体験コーナーなどさまざまな
イベントを準備しています。

日時:平成25年 4月21日(日) 10:00~16:00(入場は15:30まで)

会場:
第1会場:調布航空宇宙センター(東京都調布市深大寺東町7-44-1)
第2会場:調布航空宇宙センター飛行場分室(東京都三鷹市大沢6-13-1)

※第1会場と第2会場の間に、無料連絡バスを運行します。最終便は15:30です。
※自動車での来場につきましては、駐車場の収容台数が限られておりますので、できるだけ公共交通機関をご利用の上、ご来場ください。
※ペットを連れてのご来場はご遠慮ください。

主催:宇宙航空研究開発機構

主な公開施設
第1会場
地上エンジン試験設備
JAXA スーパーコンピュータ
再生型生命維持システムの研究

第2会場
災害監視無人機システム(初公開)
静粛超音速機技術の研究開発
先進複合材料の研究

イベントインフォメーション
おもしろ体験コーナー
航空宇宙技術に実際に触れて体験してみましょう。
工作コーナー
飛ぶ仕組みを考えながらスカイスクリューを作って、グラウンドで飛ばしてみましょう。
会場:第1会場講堂
対象:4才以上、小学生
定員:先着500名
★雨天・強風の場合はグラウンドでの飛ばしは中止とします。

4研究所合同スタンプラリー
隣接する4つの研究所をまわり、スタンプを集めよう。記念品がもらえるよ。
会場:宇宙航空研究開発機構、海上技術安全研究所、電子航法研究所、交通安全環境研究所

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント