お好み焼き おかる

 お好み焼きの「おかる」というお店をご存じでしょうか。大阪に行った際に行ってみましたので、レポートを書きます。

 東京から新幹線に乗ってそのまま新大阪に着きました。まだ、夕方だったので、そのまま道頓堀方面へ向かうことにしました。

 地下鉄御堂筋線で一直線で難波に着きます。ここからまずは道頓堀川へ行ってみます。人が飛び込むシーンをニュースなどで見かける橋や、グリコのマーク、ドンキホーテの観覧車、かに道楽など、これぞ大阪という感じがします。

 一通り、大阪っぽさを見たあと、次は夕ご飯を食べられるお店を探します。やはり、粉ものを食べたいところです。お好み焼きでおいしいお店はどこにあるのかと、ガイドブックで確かめてみたところ、地図には載っているけれどもガイド記事は無い「おかる」というお店を見つけました。きっと有名なお店なのでしょう。

 店は「昭和レトロ」という感じがして、いかにもお好み焼き屋さんという感じがします。写真にとってメニューは何となく店の感じには合わずに新しい感じです。家族でみな、思い思いのものを注文しました。調理は目の前で全てをお店の人がやってくれます。そして、最後にマヨネーズの小袋を手に、お好み焼きの上に手際よくサァーと絵を描いてくれました。私にはスヌーピーの絵を手早く書いてくれました。

 家に帰ってから確かめてみると、味のほかに、このマヨネーズ絵が評判のようで、色々なレパートリーもあるようです。

 味のほうは、ギュウギュウとこれでもか!というくらいに途中で押さえつけていたにもかかわらず、ふっくらと仕上がっていて、とてもおいしかったです。また、焼きそばも食べてみましたが、麺が独特の雰囲気でこちらもおいしく食べることできました。

(2005.10.8追記)

 今日の「出没!アド街ック天国」は大阪なんば道頓堀の特集でした。街の名物をベスト30位から1位まで紹介していく番組です。その中の6位は「粉もん」でした。粉もんといえばお好み焼きやたこ焼きなどの総称ですが、今日の放送では、「タコドッグ」や「ロシアンルーレット焼き」など新たなたこ焼きが紹介されていました。そして、おもしろいのが大量の千切りキャベツをしきつめて、天かすと卵をトッピングし、それだけを焼き上げた「キャベツ焼き」は値段も安く人気があるということです。

 そして、間違えなく紹介されるだろうなと思っていた、このお好み焼き「おかる」ですが、やはり紹介されました。自慢のマヨネーズ絵も披露されていました。まだ行ったのは5ヶ月ほど前なのに、ずいぶん、懐かしく思えてしまいました。

コメント

  1. blank週刊!ブログランキング管理人 より:

    初めまして、突然申し訳ありません。
    2週間ほど前から「週刊!ブログランキング」の運用を行っております。
    貴サイト様を拝見させて頂きまして大変興味深いブログだと感じました。
    宜しければ当ランキングに参加登録して頂けませんでしょうか?
    ○ http://kutsulog.net/
    更新情報の通知設定に対応してますのでPING送信して頂ければ、
    記事タイトルや更新状況を表示し、カテゴリ毎に新着記事ヘッダーがご紹介されます。
    ご参加されていない方もカテゴリ毎にブログチェックが出来る等、
    ご紹介機会が単なるランキングと違い多くあるのが特徴です。
    また、当サイトも、ご参加サイト様からのアクセスに頼るだけのランキングサイトでは無く、
    SEO対策・メルマガ・雑誌広告など広範にサイトプロモーションを行い、独自のアクセス強化を図っていきます。
    是非、ご登録を宜しくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました