パルテック 店舗閉鎖 任意整理

コンピューター

立川駅

 東京では町田、立川などに店舗を展開していたパルテックというパソコン販売店が店舗を閉鎖して、任意整理を実施するようです。

 10年前から2年前にかけて、よく立川店を利用していました。立川店は駅の南口にあります。

 最初は小さな店舗だったのですが、その後、店舗の場所を近場にうつして、1階と2階が店舗になっていました。1階がパソコン本体など、2階がパソコンパーツが売られていました。

 2階のパソコンパーツ売り場はかなりの売り場面積があったように思います。ここでマザーボードやらCPUやらハードディスクやら色々なパーツを購入しました。

 その後、立川駅の北口にビックカメラが開店して、こちらにもパソコン本体およびパソコンパーツの販売が始まりました。

 そもそも、パルテックはかなり値段的には頑張っていたと思うのですが、ビックカメラが開店したことで、それ以上の価格競争に巻き込まれてしまった感じがあります。

 しかも、パソコンパーツを立川で購入するようなお客さんはそもそもそんなにいないのに、ビックカメラとお客さんの奪い合いをしたことで売り上げもかなり減っていたのだと思います。

 最近では2階の売り場を閉鎖して、1階のみで営業をしていたようですが、とうとう、店舗ごとの閉鎖になってしまったようです。頻繁に利用していたお店だけに非常に残念です。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント