湯処 あべの橋

 天王寺駅発21時45分の東京駅行き高速夜行バスを利用するのですが、どうしても時間が余ってしまいます。

 何か天王寺駅の周りに何か無いかなと思い、i-MODEで検索してみると、ちょっと大き目の銭湯があることが判りました。値段は銭湯であっても、中身は銭湯というよりはスーパー銭湯に近いようです。

 JR天王寺駅から大通りをわたって、近鉄あべの橋駅を通り越し、裏側から出ます。そこから見ると南西の方角の巨大なタワー型マンションの1階に湯処あべの橋はあります。

 玄関から入るとすぐに下駄箱、こちらは100円玉を入れるタイプの下駄箱です。帰るときにはまた100円玉は戻ってきます。

 そして、券売機で入浴券を購入します。サウナ使用は+200円というのは良心的だと思いました。また、サウナ使用時はバスタオルを貸してくれます。

 フロントでは下駄箱の鍵を預けた後、バスタオルとサウナに入るための鍵をもらいます。この鍵は単純にサウナの入り口ドアにある穴の中にL字型に曲がった部分を引っ掛けてドアを開けるようになっています。

 脱衣所で服を脱いで、お風呂へ行ってみると、確かに広いです。色々な浴槽のほか、奥のほうにはドライサウナとスチームサウナがあります。スチームサウナの方は特別な料金なしで使用できるようです。

 ドライサウナの方はとても広いです。そして、ドライサウナを使っているお客さんはいなかったため、さらに広く感じました。テレビも完備されていてテレビの前には12分計、そしてサウナの奥には定番の砂時計があります。

 ドライサウナとスチームサウナの真ん中には水風呂があります。水風呂の温度は15度、いつも使用しているスポーツクラブの水風呂は20度弱なので、これと比べると非常に冷たく感じました。

 普通の銭湯ではサウナの部屋にテレビが付いていることはよくありますが、ほかの浴槽や洗い場からも見えるところにもう一台の大型テレビがありました。これも良心的だと思いました。

 とてもお薦めの銭湯です。

湯処 阿部野橋

 周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント