駆け込み乗車に「ケガは自己責任」と車掌が放送

中央線

 中央線の国分寺駅で快速電車の閉まりかけたドアをこじ開けて乗った男性客にたいして

 「駆け込み乗車は危険です。大けがをすることになります。けがをしてもそちらの責任です」

と車内アナウンスをして、その電車に乗り合わせた別の乗客がJR東日本に講義したそうです。

 この記事もJR東日本を非難しておらず、どちらかというと駆け込み乗車は危険だという論調になっていますが、私も「ひどい駆け込み乗車」をした人の方が悪いと思います。

 その駆け込み乗車のために、その電車に乗っている1000人以上の人が迷惑を受けるほか、後続の電車にすら影響が出かねません。

 また、この記事の車掌の放送内容が正しいのだとすると、乗っている乗客の人たちの気分を害すほどの内容でも無いと思います。

 私自身も同じ車掌さんかどうかは判りませんが中央線で同様の車内放送を聞いたことがありますが、そのときは「そうだそうだ」と思ってしまいました。

Yahoo!ニュース – 読売新聞 – ○?〓〓…ひどい駆け込み、ケガは自己責任と車掌放送

コメント

タイトルとURLをコピーしました