お風呂で見る住宅の変遷

マイホーム・不動産

江戸東京たてもの園

 お風呂で見る住宅の変遷という記事が江戸東京たてもの園に展示されている住宅を中心に解説されていました。

 この江戸東京たてもの園は、東京の小金井公園の中にある、歴代の建物を日本全国から集めてきて展示されている場所です。

 ここも、なかなか楽しめる場所ですが、少々展示されている建物が自分が暮らした世代よりも古いものが多く、何となく親近感がありません。

 そういう意味で、お風呂の歴史という意味では江戸東京たてもの園よりも、小平にあるガスミュージアムの方が懐かしいお風呂にめぐり合えました。

 特に懐かしいと思ったのが「バランス型風呂釜」です。細長い形状でハンドルが付いています。このハンドルをグルグルと回すと、カチカチと音がして火がつく仕組みになっています。

 他にも懐かしいガス器具がたくさん展示されていました。また、東京ガス関係の懐かしいテレビCMを見ることもできました。お薦めの施設です。

お風呂で見る!住宅の変遷 – [長く暮らせる家づくり]All About

Related posts

コメント