ライブドア証券は3ヶ月18900円の株取引定額制

東証

 ライブドア証券は3ヶ月あたり18900円で、期間内の株式売買委託手数料は無料、取引回数は無制限、現物および信用取引に利用可能という「ライブドアトレード・プレミアムトレードパス」というサービスを提供していることに今日はじめて気がつきました。

 ライブドアの公式サイトでは月当たり20回程度の取引をする人は、このプレミアムトレードパスの方が安くなるということですが、確かにその通りかと思います。

 さらにはライブドア証券のアナリストによるリサーチレポートの無料提供やIPO銘柄の当選確率が5倍になるといった特典までもがあります。

 今までは、一回あたりの約定に対する手数料の安値合戦から始まって、一日あたりの定額制でその手数料を競争したりといったところが活発でしたが、このライブドア証券の3ヶ月定額制は取引回数が多い人にとっては、かなりお得なサービスで断トツのような気がします。

 楽天証券に追加してどこかに口座を開設しようと思ってイートレード証券の口座開設書類を取り寄せたばかりなのですが、ちょっとライブドア証券に浮気をしたくなってきました。

(2005.10.8追記)

 残念ながら3ヶ月で18900円のプレミアムトレードパスは平成17年8月末販売分で終了してしまいました。

 その後は信用取引も加えた形で、3ヶ月56700円となりました。ライブドア証券のトップページで宣伝をしているように立ち会い日数を20日間として、1日あたり945円で使い放題ということになります。これ以上の取引をしている人にとっては、明らかにプレミアムトレードパスに加入した方が割安ということになります。

コメント