イオンの10万円液晶テレビに不具合

スマホ・タブレット・AV

イオンスーパーセンター

イオングループで10万円の32インチの液晶テレビが発売されて、あっというまに売切れてしまったことで、話題になっていましたが、実はこの液晶テレビ、もう不具合が見つかったようです。

1万台限定で売り出した液晶テレビ全部で、音声多重放送の主音声を選択しても日本語と英語の両方の音声が流れてしまうという問題があったようです。これはニュース番組などを見ればすぐに判るので、購入した人はきっと驚いたことでしょう。

こんな基本的な機能ですら確認できていないということは、色々な不具合がまだまだ見つかってもおかしくない状況かと思います。今回の不具合については、内蔵のソフトウエアを入れ替えるだけで対応ができるようですが、今後もちょっとこの液晶テレビについては気になるところです。

asahi.com: イオンの10万円テレビに不具合-#遵マジネス


(2006.2.4追記)

HYUNDAIについてはHLT-3272という32インチの液晶テレビがノジマ系列で10万円程度で発売されていました。今度は同じHYUNDAIの別の機種、「HQL320WR」という型番の32インチ液晶テレビが98000円という低価格で販売されています。

しかも、2月9日の朝9時59分までに購入すれば10%のポイント還元が得られます。ということはポイント還元分を差し引けば実質は9万円弱で32インチ液晶テレビが購入できることになります。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント