美しの湯

高井戸

 渋谷と吉祥寺を結ぶ井の頭線の途中にある高井戸駅近くの「美しの湯」という温泉です。高井戸駅から見ると少し北側、環状八号線沿いにあります。

 1階はスーパーマーケットになっていって、ちょっと入り口の場所がわかりにくいのですが、スーパーマーケットに向かって左側に美しの湯に通じる通路の入り口があります。

 逆に車でいったときには、スパーマーケットに向かって右側に駐車場への入り口があります。こちらは大きな看板が出ているので比較的わかりやすいと思います。

 お風呂の方は東京の温泉にありがちな、茶色いお湯です。泉質はナトリウム塩化物強塩温泉で神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消火器病、冷え性などに効果があるそうです。

 エントランスから中に入ると、すぐに靴を脱ぐようになっていて、右手には下駄箱があります。下駄箱に靴を入れて100円を入れ鍵をとって、券売機で入場券を購入し、そのままフロントに向かいます。フロントでは入場券と下駄箱の鍵を渡すと、磁気カードを一枚くれます。

 この磁気カードを使ってロッカーを使用します。磁気カードに番号が書いてありますが、特にこの番号にとらわれることは無く、空いているロッカーであればどれでも使えるようです。ロッカーに衣類を入れて鍵を閉めるときには、ロッカーの内側にカードを入れる場所があるので、そこにカードを入れることによって、鍵が回せるようになります。

 風呂は内風呂と外風呂があり、外風呂には露天風呂があります。露天風呂だけでも浴槽が4つあります。大別すると温泉のお風呂とマイナスイオンの湯の2種類になります。

 結構、お風呂の方はお湯が熱いように感じました。今日は気温そのものも暑かったこともあり、あまり露天風呂にゆっくりと入ることはできませんでした。身体があったまると、そのまま館内にある水風呂に直行です。館内はほかに、テレビ付きのサウナやボディマッサージ機能の付いたアトラクション風呂、そして温泉の湯をひいたお風呂、そして洗い場があります。

 全般的に設備は整っていると思います。この施設でこの値段ならば、問題ないでしょう。住所は杉並区高井戸西2-3-45となります。

 営業時間は10時から0時まで。入場料は平日800円、土日祝1200円となります。温泉入浴施設としては安めの値段設定だと思います。

 また、3歳以上小学生までは子ども料金の設定があります。さらに土日祝の入場時は入場料こそ少々高いもののプールも同時に使用できます。プールとお風呂の両方を楽しみたい場合は土日祝の方がお得かもしれません。

 周辺の地図を掲載しておきます。


大きな地図で見る

コメント