身延線

日記・ショッピング

身延

 甲府駅までホリデー快速で行った後に、甲府駅から富士駅まで身延線に乗りました。

 以前、逆方向の富士駅から甲府駅までを乗ったことがありましたが、今回は逆ルートです。電車は意外ときれいな電車で、車内はロングシートとクロスシートが組み合わされた近郊型車両によくあるタイプの座席配置でした。

 身延線はワンマンで運転しているらしく、無人駅では一番前の運転手さんの後ろのドアからしか降りることができません。

 運転手さんが切符の確認をしてくれるようになっています。また運転席にはバスのような電光掲示型の運賃表も掲げられていて、お客さんがいくら払えば良いかも判るような仕組みになっています。

 家に帰ってから指摘されたのですが、同じ日の午後3時頃、山梨市や塩山などで震度4を記録する地震があったようです。もうそのころには東海道線に乗っていたのでまったく影響は受けませんでしたが、もしも逆コースを通っていたら、ちょうど現地を通っていた頃なので危なかったかもしれません。

コメント