NTTドコモのFOMA N901iSで不具合解消ソフトの配布

DOCOMO2-0

 NTTドコモが販売している901iSシリーズの中の日本電気製の製品で、不具合が見つかり、その改修プログラムが配布されているようです。

 不具合内容を見るとそんなに大きな不具合のようには見えませんが、せっかくなのでソフトウエアを更新しておいたほうがよさそうです。

 私自身は同じ901iSシリーズの、F901iSという機種を使っているのですが、いたって順調です。不具合らしきところはとくに私には判りません。

 F901iSではご自慢の指紋認証機構ですが、一発で認証できずに何回か指をこすらなければいけない場合もあります。

 しかし、暗証番号をキーから入れるよりはずっと楽です。今は開閉ロックをONにして、電話機をあけたときには必ずロックがかかっている状態になっているように設定しています。落としても、これならば安心です。

 F901iSは指紋認証を除くと、あまり大きな特徴も無いので、抜群の売れ行きというわけではないようですが、私は気に入って使っています。

・背面液晶の通信中表示設定を OFF にしている場合、音声電話からテレビ電話への切り替えができない。
・海外へのテレビ電話発信ができないことがある。
・マナーモード中に、240KB以上の i モーションをダウンロードする時に表示される「マナーモード中です 再生時に音声再生しますか?」で「YES」を選択する場合、選択したタイミングによりごく稀にダウンロードに失敗することがある。

【2013/07/08追記】

 この記事を書いてから8年が経過しました。当時は今で言うところのガラケー(ガラパコス携帯)主体でしたが、現在はスマートホンが瞬く間に普及しています。私自身、すでにiPhone 3G→iPhone 4→iPhone 4Sと、もうスマホだけでも3機種目になってしまいました。

 以前より、PDAに対して潜在的な需要はありましたが、爆発的に普及することは一切ありませんでした。ところが、iPhoneについては、スティーブジョブスが宣言したとおり、完全に携帯電話は再定義されて、消費者にとって、とても使いやすいものとなって登場しました。これに続いて、android携帯が現在は普及してきています。

 今後は間違えなく、ガラケーは機種数は減っていくでしょう。スマホの次に何があるのか、気になってきました。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント