シェルパくん

 トロッコ列車は「とうげのゆ」駅まで無事に着きました。

 かなりゆっくりとしたスピードでしたが、それでも歩くよりはずっと早いようです。

 トロッコ列車の線路の横にはアプトの道という遊歩道が並んでいるのですが、何人もの人を抜かしていきます。

 高原で涼しい風が吹いているものの、この日は比較的気温は高かったので、歩いている人は大変そうでした。

 ここからすぐにトロッコ列車で、ぶんかむら駅方面へ下る人も、一回、列車から降りて、もう一回、並び直さなければいけません。

 そのまま私たちは峠の湯へと向かいました。

 峠の湯はどこにでもある温泉入浴施設ですが、入場料が3時間で500円と安いのが魅力です。しかも、やすいところはたいてい、お風呂から一回出てしまって、館内のレストランなどへ行ってしまうと、またお風呂に入るときにお金を払わなければいけないところが多いと思うのですが、ここは3時間以内であれば何度でも出入り自由です。

 夏休みとは言っても、月曜日の午前中ということで館内はかなりすいていましたが、午後からはお客さんが増えてきました。

 お風呂は2階にあるのですが、2階にあがる館内の洒落た螺旋階段からトロッコ列車の全景が見えたので、写真を撮っておきました。

 横川に行ったときの旅行記を「こちらのページ」に掲載しましたので参考にどうぞ。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
旅行・ドライブ
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント