北海道&東日本パス

札幌駅

 青春18きっぷを消化時に通りかかった駅の切符売り場の前で、「北海道&東日本パス」というパンフレットがあったのでもらってきました。

 JR東日本線とJR北海道線について、普通列車(快速含む)普通車自由席に連続する5日間について乗り放題になるという切符です。コンセプトとしては青春18きっぷと似ているような感じです。

 しかし、値段は1万円きっかりなので青春18切符よりも安いです。連続する5日間でJR東日本管内を普通列車で旅する場合は青春18きっぷを購入するよりも、この北海道&東日本パスを使用した方がお得ということになります。

 特典としてはほかにも、急行「はまなす」が追加料金なしで使用可能、青森と函館の間だけは別に特急料金を払えば特急列車の普通車自由席にも乗れる、ユースホステルが会員価格(通常価格よりも1000円引き)で利用可能、などといったものがあります。若者が北海道に旅行に行くことを視野に入れた切符なのでしょう。

 また、JR線以外では、青い森鉄道線、IGRいわて銀河鉄道線、北越急行線の普通列車にも乗ることができます。青春18きっぷはみどりの窓口などで購入するときにちょっと注文しずらいネーミングなのですが、この北海道&東日本パスであれば購入しやすいネーミングというのもいいですね。夏休み期間中にJR東日本を使う旅行をするときには、この切符の使用も考えていきたいと思います。

(2005.8.17追記)

 この切符を購入して、長男が東京から岩手県まで行ってきました。8月15日に鈍行を乗り継いで岩手までいき義父のところに泊まったあと、8月16日に岩手から東京に戻ってこようとしたのですが、宮城県で発生した大きな地震と運悪く重なってしまいました。

 新幹線では架線が切れたりして、夜まで復旧しなかったことが大きく報道されていましたが、在来線も止まってしまっていたようです。一ノ関駅で何時間も足止めをくらってしまって、とても在来線で東京まで行くことができるような状況でなかったため、一旦、岩手まで戻って、地震発生翌日の8月17日に改めて在来線で岩手から東京まで向かわせました。

コメント