東京駅

 今日はいきなり、関西へ行くことになって、東京駅に行きました。午後に出発するのぞみ号に乗って、関西で用事を済ませた後に、そのままその日のうちに帰ってくるという強行軍です。現地には2時間程度しかいることができません。

 行くときに必要な切符については自宅からインターネットで手配しました。「えきねっと」です。列車は混んでいたのですが、一人分の座席は何とか確保できました。

 すべてはクレジットカード番号で手配されるので、切符の受け取りの際にはそのクレジットカードを指定席券売機に差し込めばうまく切符を発券してくれます。窓口に並ぶと、このような夏休みシーズンだととっても時間がかかりますが、自動券売機であれば、あまり待たされることともなく切符を受け取ることができます。便利な世の中になったものだとつくづく感心します。

 のぞみ号の中は家族連れが多かったのでとても賑やかでした。私は3人がけシートの通路側の席で、カタカタとthinkpadのキーボードを打っていました。メインサイトの方のホームページの更新が滞っていたのですが、往復の新幹線の中で随分とメンテナンスができました。

 なかなか時間がとれずにいて、一部のサイトの内容が陳腐化していたのですが、これでスッキリとしました。thinkpadは今回はx40という機種を旅の相棒に連れて行ったのですが、よく働いてくれました。

 このマシンは質実剛健にできている割には、THINKPAD系列の中では一番小さい仕様になっていて、出張のお供などビジネス用途では絶大な力を発揮するマシンだと思います。販売元がIBMからレノボに移管されてしまいましたが、THINKPADとしての良さはきちんと引き継がれていて、今は一番お気に入りのマシンです。

コメント