サンリオピューロランド

旅行・ドライブ

サンリオピューロランド

 今日は一番下の子ともをつれてサンリオピューロランドまで行きました。

 近所の金券屋さんに行ってみると、株主優待券が2500円で売られていたのを買っていたためです。

 通常であれば、サンリオピューロランドのフリーパス券は、4歳以上は3300円、12歳から17歳は4000円、大人は4400円となっているので、この金券屋で売られていた株主優待券はかなりの割引ということになります。

 株主優待券を購入してサンリオピューロランドに行くのは初めてだったのですが、現地のチケットカウンターでフリーパス券と単に交換すればすぐに使える仕組みになっていました。今日はお盆休みということもあってかピューロランドは非常に混んでいて、お昼過ぎには入場制限がかかっていました。入場券などを持たないお客さんは、すぐには入ることができないけれども、待つことで入場ができる入場予約券を購入しているようでした。

 株主優待券も特に日付指定は無いので当然待たされるのだろうと思っていると、チケットカウンターで交換が終わるとすぐに入場することができました。入場したタイミングでは場内で何かのイベントを実施しているようで、正面玄関から入ってすぐの下り階段を使うことができませんでした。

 迂回してエスカレーターで下におりていくと、色々なゲーム機などが置いてあって、子どもを誘惑します。「ここはパスポートが使えないからダメ」といって無理矢理に腕を引っ張って、1階までおりました。場内は非常に混んでいましたが、ここは劇場型のアトラクションが多いため、20分程度待てば、劇場に入ることができます。5時間ほどですべてのアトラクションを楽しむことができました。

 子どもは「ゴールの伝説」というアトラクションが一番嫌いなようでした。どうも怖いらしく、アトラクションの最中には方々から子どもたちの泣き声が聞こえてきました。このアトラクション、360度、観客席が回転してなかなか珍しいアトラクションだなと感心していると、今月末(8月末)で15年の歴史に終止符を打つようですね。12月にはメルヘンタッチのアトラクションに模様替えをするようです。

Related posts

コメント