日テレの女王の教室に賛否両論

テレビ番組・ドラマ

女王の教室

 土曜日の夜9時から日本テレビ系列で放送されているドラマ「女王の教室」はかなり強烈なストーリーですね。

 この時間帯のドラマは今まで「瑠璃の島」や「ごくせん」などの良い教師を描くドラマが放送されていたこともあり、今回のドラマのギャップはちょっと大きかったような気がします。

 それでも報道によると視聴率が14.1%から17%程度で推移しているようで、気になって見ている人は多いことを伺わせます。


 しかし、スポンサーの方も困っているようで、スポンサーの会社のイメージを崩さないように7月30日の第五話からは「この番組は○○の提供でお送りします」という番組のクレジットが無くなったとのことです。毎回、DVDレコーダーで予約したものを、CMスキップしながら見ていたので、番組クレジットが無くなったこと自体、私は気が付きませんでした。

 このドラマ、前回放映分の次回予告を見た限りでは、良質な教師ものに大変貌を遂げるのではないかという予感もしています。次回放映分が、今後のストーリーを決める大きな転換点になる気配なので、ぜひ見てみようと思っています。

(2005.8.20追記)

 と思い、8月20日の放送を見てみると、夢だったみたいですね。ウオーターボーイズの方を見てしまったため、ちょっと遅れて、DVDレコーダーに録画した女王の教室を見ています。

Yahoo!ニュース – 夕刊フジ – 日テレ困惑…「女王の教室」スポンサークレーム

Related posts

コメント