3大病だと住宅ローン返済免除 ~三井住友銀行が発売

マイホーム・不動産

三井住友銀行

 今日の日経新聞朝刊によると三井住友銀行で、がん、脳卒中、急性心筋梗塞ののいずれかに診断されると住宅ローン返済を免除するという商品を販売するそうです。

 店頭金利に年利0.3%の上乗せ金利を払うことでこの特典を手に入れることができるようなのですが、果たして、この保証にかかる金額は安いのでしょうか。

 返済初年度で考えると、5000万円を借りていたとすると、年利0.3%は15万円となります。元利均等返済などを選んでいるとこんなに計算は簡単ではないと思うのですが・・。


 とすると月々1万円強の保険料を支払う生命保険に加入したのと同じような形になりますね。生命保険に別に加入した方が幅広い保障が得られる分だけお得な感じもするのですが、実際のところはいかがなものなのでしょう。

 商品が組み合わされていくと、消費者から見るとだんだんと判りにくくなってしまいますね。

(2006/08/12追記)

 最初、この住宅ローンのことを聞いたときには、保険とローンは別に考えれば良いから、そんなに流行らないのではないかな?と思っていたのですが、発売から1年経過した現時点ではそれなりに人気が出ていて、他の金融機関でも取り扱われるところが出てきているようです。従来のローンでも死亡保障は付いていたので、これが疾病保証にまで広がったと考えれば良いのでしょうか。

この記事が気に入ったら最新ニュース情報を、
いいねしてチェックしよう!
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント