肉のハナマサで売っている「盛岡冷麺」

肉のハナマサ

 肉のハナマサでは全国各地にスーパーマーケットを展開していますが、ここでは「プロ仕様」という名前のプライベートブランドの製品を扱っています。

 このプロ仕様ブランドの製品については、値段が非常に安いものが多いのですが、その中に、とってもおいしい商品に巡り会うことができる場合があります。

 今まで食べた中でもっとも気に入っていたのは冷凍餃子でした。ニラなどの味もしっかりとして、下手なお店で食べるよりもずっとおいしい餃子だと私は思っています。

 そして、最近、特に気に入ったのが、「アイスコーヒーの豆」でした。このアイスコーヒーは1キログラムも入っていて500円少しでした。水出し珈琲との相性が良いらしく、ガンガンと飲んでいます。

 ここ数日はまっているのは、プロ仕様ブランドの「盛岡冷麺」です。チラシで特売が予告されていて5食入りで500円程度の値段で売っていたのですが、これを妻に買ってきてもらって食べてみたところ、とてもおいしいです。

 最近、吉祥寺の李朝園という焼き肉屋さんに行って食べた冷麺もとてもおいしいと思ったのですが、このプロ仕様の冷麺も劣らないように思いました。

 麺に腰があってコリコリとしています。スープもあっさりとしていて、ほのかに辛みを感じて、奥行きの深い味だと思いました。辛みを調整するために豆板醤も付いてきます。たいていは、私は辛い方が好きなので、辛みをたくさん入れる場合が多いのですが、このプロ仕様のスープについては味を壊したくないので、この辛みはいっさい入れませんでした。それでも十分に飽きずにおいしく麺を食べることができます。

 また冷麺は麺をゆでる時間がとても長い製品もあると思うのですが、このプロ仕様ブランドの盛岡冷麺であれば、麺のゆで時間は1分から1分30秒とたいへんに短く、すぐに調理することができるところも魅力です。しばらくははまりそうです。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
日記・ショッピング
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント