クリエイティブメディアのZenにウイルスが混入

スマホ・タブレット・AV

zen

 クリエイティブメディアが販売しているZenというポータブルMP3プレーヤーの一部にワーム型ウイルスが混入しているものが見つかったそうです。

 通常はパソコンソフトなどに混入していたという事故は過去に数多くありましたが、MP3プレーヤーに混入していたというのは珍しいのではないでしょうか。

 本体内にあるwinfileというフォルダを開いてしまうと感染するそうで。ウイルス対策ソフトをインストール済みのパソコンにUSB接続すればマスストレージクラスとして自動認識されて、ウイルス対策ソフトの方が該当のウイルスを駆除してくれるようですが、ウイルス対策ソフトをインストールしていないパソコンでは、該当のフォルダを削除することを推奨しているようです。


 でも、該当のフォルダを消すときに誤ってクリックしてしまう可能性が高いと思います。やはり、該当のMP3プレーヤーを持っている場合には、USB接続をする前にパソコンの方にウイルス対策ソフトをインストールした方が良いと思います。

 私自身は同じクリエイティブメディアの「Muvo2」というコンパクトなモデルを使用していますが、こちらは大丈夫でしょうか。ちょっと気になってしまいました。

Related posts

コメント