秋葉原のヨドバシカメラ

秋葉原ヨドバシ

 秋葉原のヨドバシカメラ【マルチメディアAkiba】が9月16日に開店しました。最近は秋葉原は話題のスポットになってきました。

 電車男にはじまり、旧青果市場(その後駐車場)だったところが再開発されてビジネスゾーンになったり、また、つくばエクスプレスが開業しました。大きく変貌した街の一つではないでしょうか。日経新聞によるとヨドバシカメラは開店後2日間で55万人もの人が押し寄せたそうです。

 また、電子マネー機能がついた会員カードが開店初日だけで2000枚以上も発行されたそうです。

画像 008.jpg


 このマルチメディアAkibaですが、地上9階地下6階、売り場面積約23000平米、そして約60万アイテムが陳列されています。また、地下2階から地下6階までは車が400台も収容できる駐車場もあります。スケールの大きさには驚かされるばかりです。営業時間も朝の9時30分から夜10時(平成17年10月現在)まであいているようです。

 以前と比べると秋葉原も大きく変わりましたよね。線路横の大きな公共駐車場だったところ(ずっと昔は市場があったようですね)は再開発されてビルがニョキニョキと建っています。

画像 006.jpg

 JRの秋葉原駅からヨドバシカメラへ行くときには総武線のホームを浅草橋方面へ歩いていくと下りエスカレーターがあるのでこれを下っていくと昭和通り口に出ます。昔と比べると、この辺も非常にきれいになりましたね。秋葉原駅はどちらかというとゴミゴミとしている印象が強いので、まだ、こんなに広い空間が残っていたのかと思うと不思議な感じがします。

 そして、改札を出て少しそのまま進んで左手を見ると、そこはマルチメディアAkibaの大きな入り口です。昔はここには小さな電気屋さんが店を構えていたと思うのですが、無くなってしまったんですね。秋葉原の駅からヨドバシカメラまで雨に濡れずに行くことができます。

 ヨドバシカメラの中に入ると、その床面積の巨大さに驚きます。ずっと向こうまでお店が続きます。見渡す限り、「お店」という感じです。そして店の両端にエスカレータがありますが、昭和通り口に接している入り口側に近いエスカレータは4つずつのエスカレータが両面から組み合わさって8台のエスカレータが同時に稼働しています。大きな百貨店にある構造ですね。

 マルチメディア製品がいっぱいあるのは当たり前ですが、たとえば6階のおもちゃ・ゲームフロアーにはこんなにたくさんのガチャガチャの機械が並んでいます。

画像 002.jpg

 同じく6階にはプラモデルなどのおもちゃもいっぱいです。

画像 003.jpg

 また、消耗品などを扱っているフロアーでは、プリンタ用の交換インクがまるでスーパーの生鮮食料品のショーケースのようなところに入って陳列されています。

画像 004.jpg

 7階にはタワーレコードや大きな本屋さんがあります。このタワーレコードは在庫商品数が13万点ということで、ここだけでもかなりの大きさだということがわかります。

画像 001.jpg

 そしてその上はレストラン街です。寿司屋さん、おにぎり屋さん、ステーキ、自然食、パスタ、カレー、餃子、ラーメン、しゃぶしゃぶ、とんかつ、そば、洋食、お好み焼き、焼き肉、居酒屋、ピザ、ベーカリーとありとあらゆるお店があります。

 また、オーディオビジュアルのフロアーなどは、メーカー別にブースが分けられています。松下電器、ソニー、シャープ、サンヨーなどなどです。そこにはメーカーから派遣された販売員さんでしょうか。一生懸命にブースごとに呼び込みをしていました。

 ヨドバシカメラが開店したことにより客が取られてしまうのではないかと心配していた秋葉原電気街の方も蓋を開けてみると相乗効果が現れて来店者数が増えていて、石丸電気本店でもその前の土曜日と比べて1割から2割増の来店者があったそうです。秋葉原全体が活気づくということは実に良いことだと思います。

 最近はどちらかというと、パソコンやオーディオといった昔からの秋葉原を形成していたものが段々と遠のいていって、どちらかというとフィギアやゲームなどが目立つようになってきていて、ちょっと寂しい思いをしていたのですが、今回のヨドバシカメラの開店をうけてまた街の雰囲気が変わってくれればと期待しています。

 秋葉原のヨドバシカメラの公式サイトはこちらです。 → ヨドバシカメラマルチメディアAkiba

(2005.10.1追記)

 公式サイトを見ていると地下一階に「運びのコンビニ」というエリアがあるのが判りました。いったい何だろうと思い検索してみると、以下の説明を見つけました。

日本通運が展開する地域密着型の新スタイル「運びのコンビニ」。ペリカン便・引越しをはじめ、旅行の相談、イベントプロデュースなど、多くのサービスを展開! ヨドバシAKIBA店では、ペリカン便の発送が、1個につき150円引き。引越「単身パック」の申し込みは、1基につき2,000円引き。またゴミを出さない(ダンボールを使わない)新しい引越しスタイル「えころじコンポ」の申し込みは、定価の2割引になります!

 どうも日本通運のお店のようですね。

Between Ideal and Reality:秋葉が変わる!ヨドバシが変える!!

【2012/09/16追記】

 吉祥寺にヨドバシカメラが開店したあとは、秋葉原まで行く機会がめっきり減ってしまいました。

 ☆吉祥寺はヨドバシ効果でスゴイ混雑

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
コンピューター
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント

  1. 秋葉原のラオックス ザ・コンピュータ館が閉館へ

     ラオックスが秋葉原に華々しく1990年に開店したザ・コンピュータ館が9月末日を持って閉館することが決まったそうです。開店当時はコンピューターのパーツや周…